ブログ

アーカイブ
  • 【2013年12月7日】

    残念ながら、参議院本会議で特定秘密保護法が可決されました。
    色々なことが明らかになりました。
    木曜日の委員会の強行採決を止めようと、私は中川委員長の後ろから採決しないよう声をあげていましたが、怒号で委員長の声が聞き取れない状況にありました。実際議事録でも、速記者は「聴取不能」と書いています。つまり、委員会では成立していないのです。
    又さいたま市で強行開催された公聴会の三人の 参考人のお二人が自衛隊のOBでした。 地方公聴会 は最低4日前には告知し、参考人や傍聴者を募るというルールを破って前日の夜6時に決めるという乱暴を決めたのでした。 それ以上に、情報の観察組織を官房長官が木曜日の委員会で初めて提案した直後に強行採決でしたので、本当の中身が審議されないまま強行採決となったのです。
    これから施行までの間、国民の皆様と粘り強い戦いを続けて参ります。ご支援宜しくお願いいたします.

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed