ブログ

アーカイブ
  • 【2013年6月12日】

     二月にグアム島の通り魔事件で殺害された潮来市の横田さんの同級生達が結成した「海外における犯罪被害者等を支援する会」からのヒアリングを国会で開催しました。この事件や一月のアルジェリア人質事件を契機に五月には参議院の野党八党が海外での犯罪被害者に対する給付金を支給する法律案を提出しました。その中心であるみんなの党の小野次郎議員と私がこのヒアリングを企画したものです。

     支援する会の羽生代表や原さんなどから、グアム島で亡くなった横田さんの奥様も被害に逢い、今だに車椅子でリハビリを続けていること、そしてその奥様が、これから海外に出て行く青年などが犯罪にあった時に国として対応できる体制を作って欲しいと望まれている気持ちなどが報告されました。又ニューヨークの同時多発テロで息子さん達を殺され、海外でのテロ被害者に対する支援を訴え続けてきた住山さんと白鳥さんからも長年の活動について報告を頂きました。

    【毎日新聞】 【茨城新聞】 【朝日新聞】
    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed