ブログ

アーカイブ
  • 【2012年3月11日】

     平成24年度予算案が8日衆議院を通過し、いよいよ参議院が主戦場となりました。


     


     9日は決算委員会が野田総理他全ての閣僚が出席して、HNKのテレビ中継入りで開催されました。衆議院で予算が通過すると仮に参議院で否決されても1ヵ月後には自然成立するという衆議院の優位性があります。他方、参議院は決算を重視し、必ずこうした決算委員会での総括質疑が開催されます。


     


     12日と13日には野田総理他全ての閣僚が出席して、HNKの中継入りで予算委員会での総括質疑が行われます。


     


     財務副大臣は、参議院の予算委員会と決算委員会は原則全ての委員会に陪席することになっており、9日の決算委員会でも7時間陪席しました。私の指定席は閣僚席の奥で、参考人の答弁台の隣のため、この日の東京電力西沢社長や原子力安全委員会の斑目委員長が答弁の際は、その真横で聞く形となりました。


     


     これからほぼ1ヶ月毎日座り続けて安住大臣をサポートすることになります。(13日午前は、日本銀行政策決定会合出席のため欠席)眠気と闘い、足を組んだり、腕を組んだりして批判を受けることのないよう、この過酷(?)な任務を果たして参ります。


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed