ブログ

アーカイブ
  • 【2011年12月21日】

    20日天皇陛下のお招きで、野田首相ら大臣と副大臣が皇居・宮殿で昼食をご馳走になりました。

     皇太子さまも同席されました。野田首相がお礼のご挨拶をされた後、陛下は東日本大震災や大雨などによる被害について述べられました。

     陛下は「大震災や、津波による福島原事故などで、家族や住まいをなくした被災者の心の痛みは、いかばかりかと思います。このような災害が様々な面で国民生活に与える影響は大きく、誠に心の重い年でした。皆さんの尽力により、来る年が少しでも良い年であるよう期待しています」と述べられました。


     


    食後、私が「昨年財政金融委員長の際、国会開会式でアキレスけんを切った後の車いすや松葉づえ姿の私に、二回も声をかけて下さり有難うございました」とお礼を申し上げると、「よくなられて、よかったですね」とのお言葉を頂きました。陛下の三度目のお言葉に感動しました。心から温かいお気持ちをお持ちの陛下です。


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed