ブログ

アーカイブ
  • 【2011年10月14日】

     10月14日、被災地首長と、野田彦総理大臣と平野復興・防災担当大臣を訪問いたしました。


     


           【写真左:中西真彦国家ビジョン研究会代表、野田佳彦総理、末松義規補佐官】


     


     福島・宮城・岩手の被災地から首長計7名が参加し、野田総理と平野大臣に復興提言書を提出しました。


     各首長は、地元の津波被害、放射線被害、地盤沈下、医師不足、被害地域の高齢化、雇用問題、マンパワー不足等、画一的に解決できない深刻な問題を野田総理、平野大臣に直接訴えました。


     被災地県選出の平野大臣からは被災地の経済がしっかり活性化できる予算をしっかり組み、高齢者が多い地域なので高齢者に優しい町を作れるよう全力で協力したいと述べて頂きました。



    【写真左: 遠藤雄幸 福島県川内村長、戸田公明 岩手県大船渡市長、


    亀山紘 宮城県石巻市長、中西真彦 国家ビジョン研究会代表、


    井口経明 宮城県岩沼市長、碇川豊 岩手県大槌町長、安住宣孝 宮城県女川町長】


     


     野田総理からは被害地区で被害実態が違う実情をふまえ、しっかり地域の首長と連携を取り合い、一日も早い復旧・復興に向け全力で対応したいと述べて頂きました。


     


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed