ブログ

アーカイブ
  • 【2011年8月21日】

      20日は、以前より震災で使用不能になってしまった庁舎に関して要望を伺っていた笠間市を訪問し、現場の視察を行いました。


    【写真左・中:柱などが大きく壊れている建物/右:プレハブの仮庁舎】


     


     笠間市は、平成18年3月に笠間市・友部町・岩間町の1市2町が合併して新市がスタートし、現在は旧友部町役場が新市役所となっています。


     今回の震災では、現在は笠間支所として使用している旧笠間市役所の建物が激しく損傷し、庁舎全てが使用不能に陥りました。現在は庁舎前の駐車場スペースに建設したプレハブの仮庁舎と市内の各施設に機能を分散させて対応している状況です。


     余震が続く中ですが、痛んで危険となっている建物の取り壊し・建て替えが必要となってきています。早急な対応を求めていきたいと思います。 


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed