藤田幸久 Official Site藤田幸久 Official Site

MENU

ブログ

2011年07月18日埼玉県上田知事応援と銀座の茨城アンテナ店

 14日は埼玉県知事選挙が始まり、衆議院時代からの仲間の、上田清司知事の出陣式に出席しました。8年間に、天下り削減や、無利子保証人なしの制度融資などで日本一を実現した実績で、党派を超えた支援体制で臨んでいます。


 


 その後、銀座数寄屋橋の旧東芝ビル1階「銀座農園」に開設された、茨城県のアンテナショップ「黄門マルシェ~いばらき農園」のオープニングにでかけました。特産品コーナー、納豆定食、「笠間焼ろくろ体験」などがあります。年中無休です。是非お出かけください!



(左から)「銀座農園」飯村一樹社長、筑西のナチュルダ通商の佐藤マネージャー、佐藤世事社長


 この「銀座農園」の飯村一樹社長が素晴らしい人です。以下が彼の経歴です。


 下妻市の農家の長男として生まれ、日本大学卒業後、一級建築士として建築系業務に従事、主に建物診断や建物リニューアル設計を手がける。
 その後、ベンチャー企業にて不動産の有効活用コンサルティング業務に従事したのち、2006年に地域活性化を手がけるアイナレッジ(株)を設立。この頃から「地域活性化で重要なことは商店街を再生するだけじゃなく、一次産業を元気にすることだ」と強く思いはじめ、農業を通じて日本を元気にしよう、という理念のもと、農業ベンチャーの銀座農園を設立。2009年に「銀座でコメづくり2009」を立ち上げ、全国の著名農家とともに米農業の大切さ、収穫の喜びを都市に伝えるとともに、都市部の遊休空間を利用した都市農業の拡大を目指している。」


—-