ブログ

英国大学卒のお笑い芸人、災害支援で大活躍2011年07月07日

私の友人の富山泰庸さん(オックスフォード大学卒のお笑い芸人)は3月15日から、宮城・岩手・福島で不眠不休の支援活動を行っています。7月6日その彼を東祥三災害担当副大臣にお連れしました。また6月22日には、今回復興・防災担当大臣に就任した平野達男副大臣(当時)にもお連れしました。

 

 

(奥)東祥三災害担当副大臣  (右)平野副大臣

 

彼は、これまでに、

 

●ヘリコプターによる医師、看護士などのピストン派遣、

●吉本興業の支援によるお笑いライブの開催、

●フェリーや船舶のチャーターによる離島の学生の通学支援、

●ボランティア体験ツアー企画、

●寺社、自宅など援助が届かない孤立被災者中心に、延べ16     

25人による220トンの物資輸送

 

などを行ってきました。

 

 

 難民を助ける会出身で、ハイチ地震・スマトラ沖津波・パキスタン地震の支援活動を行った私も見たことのない、現地ニーズ発掘とユニークな企画による市民巻き込み型の援助活動です。

 

 平野達男復興・防災担当大臣や東祥三災害担当副大臣も、政府の行き渡らないニーズをカバーする素晴らしい活動であると、高く評価しています。

 

 彼のボランティア団体LOTS

(ブログ:http://tomiyama.laff.jp/ ,

E-mail:gammon@kitanet.ne.jp)

をご支援下さい。

----

活動実績

もっと見る