ブログ

震災時対応マニュアルを昨年5月に策定していた石岡商工会議所2011年04月05日

 4日は、村上泰道市議とともに、石岡市の災害対策本部・商工会議所・市内の病院や事業所などを訪問し、今回の震災に関しての被害状況や復興に関しての要望点などを伺いました。

【写真左:(左から)村上泰道市議、藤田、対策本部ジャンパー姿の山中専務・日下事務局長/右:震災時対応マニュアルと会費免除を伝える会報】

 石岡商工会議所(大和田達郎会頭)では、昨年5月に事務局の「震災時対応マニュアル」を策定していたとのこと。もちろん県内では唯一、全国的にも珍しい事例となったそうですが、この対応マニュアルにより、震災発生後、直ちに専務理事を本部長とする災害対策本部が設置され、初動対応においてかなりの成果を上げたそうです。

 また、先月29日の総会では、4月からの3ヶ月間、約1100万円分にも相当する所属会員からの会費免除を決定するなど、迅速な対策を次々と打ち出しています。しかし、風評被害などの2次災害・3次災害が拡大する中、すでに3月末での廃業を決定している事業所が数カ所出てしまっている苦しい現状も伺いました。

 今回、関係各所から頂いた様々なご意見・要望を、今後の施策に反映できるように努力していきたいと思います。 

石岡商工会議所HP

 http://ishioka.or.jp/

村上泰道市議ブログ

http://ameblo.jp/murakamiyasumichi/

----

活動実績

もっと見る