ブログ

水戸市・ひたちなか市・大洗町を訪問2011年03月21日

  今日は、昨日の日立・高萩・北茨城の3市に引き続き、水戸市・ひたちなか市・大洗町の災害対策本部を訪問し、地震災害への復興支援に関してのお話を伺いました。

 水戸市の橋本副市長からは、市役所本庁舎をはじめ、市内の公共施設の損傷が非常に激しい状況のお話を伺いました。

【写真左:左が橋本副市長(水戸市)/中:中央が本間市長(ひたちなか市)/右:右が小谷町長(大洗町)】

 ひたちなか市の本間市長からは、市内の水道が、旧那珂湊市地区の井戸水・県整備の水道・市整備の水道と3系統あった事が、結果的にリスク分散となり水道の復旧が早かった事、五霞町のヤクルト工場から毎日10トンの大型給水車が来てくれている事などを伺いました。

 大洗町の小谷町長からは、

・漁業者・水産加工業者・観光業者への無利子融資等の援助

・大型商業施設や港湾関連事業者への低利融資等の援助

・被災市町村の水道・下水道・道路・廃棄物処理経費などのライフライン復旧に対する支援

などの要望を伺いました。

 地元の皆さんからの要望をしっかりと政府に伝えて参ります。 

----

活動実績

もっと見る