ブログ

レスター・テニー博士が来日、江田五月議長と会談2008年06月04日

  

 第2次大戦中の旧日本軍の捕虜だった米軍兵士によって終戦後の1946年に設立された全米バターン・コレヒドール防衛兵の会(ADBC)会長のレスター・テニー博士が来日しました。ADBCは、ここ数年の会員激減に伴い、来年での解散が決定していますが、テニー博士は最後の会長として、元捕虜たちの長年の願いである歴史理解に基づく日米感情を前進させたいと来日されました。

(写真:中央が江田議長、左がレクター博士)

(写真左:取材陣の前で記念撮影・右:公邸のお庭で歓談)

 本日午後、参議院の江田五月議長との面会が実現し、わたくしも今野東参議院議員と共に議長公邸に行って参りました。

 レスター・テニー博士に関しては、来る6日に国会内で講演会も開催予定です。

----

活動実績

もっと見る