ブログ

フィジとツバルの視察に来ています2008年08月25日

昨日から参議院のODA調査団の一員として、南太平洋のフィジィに来ています。溝手顕正元防災担当大臣が団長で、5名の参議院議員からなります。

 

フィジは太平洋諸国の中心で、国際機関なども多い援助の中心地ですが2年目に無血の軍事クーデターによる暫定政権となり、豪州やオーストラリアなどとの緊張関係が続いています。

 

明日は、地球の温暖化により、海面が上昇し、「沈み行く島」として話題になっているツバルに向かいます。

 

昨日フィジのナンディ空港に着いた直後、そこから首都スバに向かう飛行機が突然キャンセルになり、陸路をバスで移動となりました。

 

飛行機が飛ぶかどうかも不安定というのがこの地域の特徴です!

 

無事、沈まずに帰国できるよう祈って下さい!

----

活動実績

もっと見る