ブログ

アーカイブ
  • 【2007年12月19日】

      

     今日の新聞各紙にも載りましたが、私が民主党理事を務めている参議院外交防衛委員会で審議中の「新テロ対策法」ですが、昨日までの民主党内の検討で、参議院での採決を年内は見送る方針を固めました。防衛省をめぐる様々な疑惑が噴出していることなどから、十分な審議が必要と判断したためです。

     また、社団法人「日米平和・文化交流協会」の秋山直紀専務理事を明日20日に参考人招致することを昨日の委員会で議決していましたが、本人より「都合がつかない」と招致に応じない旨の申し出がありましたので、年明けに延期となりました。さらに、株式会社日本ミライズ前代表取締役社長の宮崎元伸氏についても、来週、主張尋問の形で証人喚問を行う予定です。

     様々な疑惑が噴出している防衛省ですが、これを機会に徹底的に問題点を糾明していきたいと思っています。

    (写真:先週の尾立源幸議員の外交防衛委員会での質問)

    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed