ブログ

アーカイブ
  • 【2007年8月15日】

     アフガニスタンでタリバンに拘束されていた韓国人女性二人が解放されました。韓国国民の皆様にお祝いを申し上げ、残り全員の一日も早い解放を心からお祈りいたします。

     選挙後、民主党幹部から意見を求められた私は、実行犯が現地のタリバンが中心で、イラクのように外部勢力の影響が少なければ、交渉の可能性が残る、と伝えてきましたが、そうした背景が確認されました。

     現地の知事、部族長、赤新月社などが関っていることから、イスラム教の教えや、地域の長老の権威、タリバンの村の秩序などは維持されているようです。

     これに、先週の書簡にも盛り込んだコーランの教えなどを尊重した、そして各当事者の立場を尊重した、知恵ある解決を望みます。

     

     

     

     先週、私は在日韓国大使を訪れ、民主党からのお見舞いの書簡を届けました。

    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed