ブログ

アーカイブ
  • 【2007年8月22日】

     9月1日(土)と2日(日)に日比谷公会堂で公演される、平成幕末世直し劇「高杉晋作と騎兵隊」に、私が坂本龍馬役で出演することになりました。

     原口一博衆議院議員、河村たかし衆議院議員、大村秀章衆議院議員などの他、中條高徳アサヒビール名誉顧問、ぺマ・ギャルポ、小中陽太郎など多彩な顔ぶれが出演します。

          9月1日 17:30~20:30(リハーサル兼)   ¥3,000

       9月2日 12:00~15:00    ¥6,000   ¥3,000

                  16:30~19:30    ¥6,000   ¥3,000

    切符は、藤田幸久事務所にお申し込み下さい。

     

     平成幕末世直し劇 第五弾

    今日、我々日本人は他の発展途上国と比べると、かなり平和で安全な生活を送っています。確かに太平洋戦争に敗戦をして、日本人の努力で戦後は世界第2位の経済大国にまでのし上がってきました。
    しかし、振り返ってみますと260年間も続いた徳川時代(封建体制)もペリーの来航依頼幕末を迎え、幕府を倒して世界から見ても劣らない新しい日本を作らなければならないと立ち上がった20代の若者たちの犠牲があったからこそ今日の日本の基礎が出来上がった事にまちがいありません。命もいらない、お金も要らない、地位もいらない、名誉もいらない、そして自分の利益を考えずに日本の行く末だけを考えて20代で死んでいった若者たちの犠牲の上に徳川幕府は倒れ、新しい明治という時代を迎え、日本は急速に法律、議会、教育、経済、商業、技術などが発展して行き、今日の基礎が出来上がったのです。我々は第1弾「いでよ龍馬」第2弾「よみがえれ松陰」第3弾「敬天愛人!隆盛のごとく」第4弾「幕末早慶戦」に続く第5弾として「徳川幕府の正規軍を」直接倒すきっかけになった長州の高杉晋作が作った奇兵隊をテーマに世直しを訴えるつもりです。

    「草莽崛起!高杉晋作と奇兵隊」事務局 グローバルネットワーク
    〒105-0003
    東京都港区西新橋 2-3-8 藤井ビル4F
    Tel 03-3591-5542
    FAX 03-3591-6510
    E-mail oya@wonder.ocn.ne.jp
    URL http://www.glb-network.com/

     

     

     

     

     

    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed