ブログ

アーカイブ
  • 【2007年3月7日】

    霞が裏・北浦をよくする市民会議「アサザ・プロジェクト」の飯島博代表理事を、牛久の事務所に訪ねました。

    「湖が喜ぶ野菜たちで、霞ヶ浦に自然を取り戻そう」というキャッチフレーズで、延べ13万人が参加し、170の小学校を含む250の学校の生徒、二つの漁業組合、二つの農協が参画し、20の企業などが支援している市民型公共事業です。

    民主党の小宮山洋子、佐藤謙一郎といった歴代のネクスト環境大臣も訪れ、国会でも質問したこのプロジェクトですが、与野党で政府を動かすところまでは至っていません。

    飯島さんの、情熱と、現場主義に基づく行動力に感銘を受けましたが、最も私がインパクトを受けたのは、彼のオフィスに掛かっていた、足尾銅山で有名な政治家、田中正造氏の以下の言葉です。

    「国民監督を怠れば、治者盗みを為す」、つまり、「国民が政治家の監督を怠れば、政治家は盗人と化す」という意味です。

     


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed