ブログ

国際ICのウクライナに関する声明2022年03月05日

国際的な道徳平和活動、国際IC(Initiatives of Change:旧名国際MRA)が、ウクライナに関する声明を出しました。第2次大戦後のドイツとフランスとの和解、日本の国際社会復帰とアジア諸国との和解に貢献したNGOです。ウクライナとロシア国民間の和解の場の提供も申し出ています。

国際IC(Initiatives of Change)理事会による声明
ウクライナ戦争
ウクライナの主権と領土保全に対する重大な侵害は、ただ単にウクライナの破壊に留まるものではありません。それはロシアとその誇り高い歴史に計り知れないダメージを与えるでしょう。両国の国民は、彼らが望んでいない戦争に巻き込まれています。独裁的な政府による工作と野心は、すべてのロシア人の思いを表すものではありません。
戦争の悲劇は、罪のない人々と非武装の市民が甚大な代償を払うことにあります。死と破壊は、世代を超えて、長期にわたり、すべての人々に影響を与えます。私たちは深い悲しみを覚えます。
ウクライナとヨーロッパは再び、民主主義と独裁主義、および平和的共存と領土拡大との争いの最前線に立っています。誰もが世界のどこにいようとも、果たせる役割があります。自由が一つの場所で脅かされれば、それはどこでも脅かされるのです。
私たち国際IC(Initiatives of Change)も役割を果たして参ります。多くのヨーロッパ諸国で、私たちの仲間たちがウクライナを支援し、政策立案者に連絡し、医療用品や衣類などの資金を集め、難民支援を行っています。そして祈っています。
私たちは、この戦争を止め、その犠牲者を支援するよう各国の私たちの政府に強く要請するものです。今は傍観する時ではありません。
この闘いを行っている双方に善意の人々がいます。私たちは、関係諸国の全ての地域でこの侵略を否定する親しい友人たちを持っています。私たちは、ロシア人とウクライナ人たちを一緒に招くために私たちのセンターを提供します。両国民の真の運命は友情という運命であり、ウクライナがロシアと西ヨーロッパの間の理解と協力の橋渡しになれることを知っているからです。
私たちは、平和のために働くすべての人々を尊敬し、それらの方々と連帯して参ります。        2022年2月28日
この写真がスイス・コーの国際IC会議場です。

活動実績

もっと見る