ブログ

アーカイブ
  • 【2013年4月29日】

    27日連合茨城の県中央メーデーに参加しました。茨城県全域から約1200人が参加しました。式典後に三の丸から京成デパートまでのデモ行進にも参加しました。

    連合茨城の和田会長は、今年の春闘で労働条件底上げを獲得したことなどを評価する一方、経営再建中の企業や地方公務員の給与引き下げの動き、更には、安倍政権による労働法制の改悪などへの警戒感を示しました。

    橋本昌知事、民主党の郡司彰県連会長、井坂章社民党県連代表らが来賓として挨拶しました。式典後7月の参院選選挙の総決起集会が開かれ、私も決意表明をさせて頂きました。「民主党政権の三年半を挟んで、格差を拡大する新自由主義とマネーゲームの強権的な政治が加速し、ますます、働く人、お年寄り、地方、派遣労働者などが泣く政治が強化されています。自民党と日本維新の会の候補との戦いは、格差を拡大する政治との戦いです。苦しい戦いだからこそ、働く皆さんの力を一番頼りにし、勝ち抜かせて下さい」と訴えました。商店街でのデモ行進では、多くの商店街の知り合いの皆さんから激励を頂きました。

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed