ブログ

アーカイブ
  • 【2012年7月23日】

     20日、関東信越税理士会茨城県支部連合会第32回定期総会に出席しました。


     会には関信越税理士協同組合連合会の藤沼康雄理事長、関信越国税局、水戸税務署、銀行、生損保業界など、税理士との関わりの多い方々が出席されていました。


     私は、消費税に国民の注目が集まっている中で、国民と、国を繋ぐ税理士の皆さん役割の重要性と、税理士会からの要望事項である、①消費税の基準期間制度の廃止については、「様々な角度から検討中である」こと。②消費税単一税率の維持については、「政府にとしては、当面維持する方針で考えている」などを含めて、挨拶をさせて頂きました。

                                             
    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed