藤田幸久 Official Site藤田幸久 Official Site

MENU

ブログ

2020年04月08日松倉則夫鹿島医師会会長から、新型コロナウィルスへの対応を伺う

鹿島医師会会長の松倉則夫先生に、新型コロナウィルスへの対応の現状について伺いました。鹿行地域では、神栖市、鹿嶋市、潮来市、行方市に感染者が出て、医師会の皆様も厳しい対応をしておられます。先生は、インフルエンザには簡易検査キット、ワクチン、特効薬が存在するのに対し、新型コロナウィルスにはこの3つとも無いことが最大の問題であると指摘しました。また医師会会員へのアンケートで明らかになったことは、最近医療関係者が感染する事例が他県で出ているため、医院の入り口での検温、消毒や検温外来を設けて対応することなど医療関係者の予防策にも細心の注意を払っているとのお話でした。保健所や市町村のスタッフも含め、現場で対応している方々の過労や負担に対する対応も重要であると感じました。