藤田幸久 Official Site藤田幸久 Official Site

MENU

ブログ

2019年03月07日茨城県民の皆様

茨城県民の皆様
参議院議員 藤田幸久

私はこの度、国民民主党を離れ、立憲民主党に入党いたしました。
1月24日の私の突然の決断が多くの皆様に混乱を生じましたことをお詫び申し上げます。とりわけ国民民主党県連や連合茨城の皆様にご迷惑をおかけしたことを陳謝いたします。
他方、この決断に対して多くの皆様から熱いご支援と激励を賜りましたことに感謝いたします。
今回の決断の理由は、「立憲民主党と国民民主党との競合を避け、国民の声の受け皿となる大きな塊を作るために、茨城選挙区における両党の候補者の共倒れによる自民党2議席独占を防ぎ、野党の1議席を守る」ということでした。
しかし、国会開会前の政党の移動に間に合う1月24日の決断が、両党の参議院による野党第一会派争いの渦中と重なり、私の思いとは真逆の、私を巡る両党の綱引きが40日間続いたことは痛恨の極みです。
小さくなった野党が、分裂を繰り返して政党名を変え、継続的な支援者を失ったという現状に、私自身責任を痛感しています。それを変えるには、先ず私自身が私心を捨てて変わらなければなりません。私は、国民の声と目線を最も大切にするという初心に帰り、野党各党とも連携して政治の信頼回復に全力で取り組みます。働く人々、市民団体、庶民の皆様の声の受け皿となる「草の根の政治」、「平和を守る政治」を原点に出直したいと思います。
庶民の生活、地方の中小企業や農林水産業はますます苦しくなっています。安倍一強政治の弊害、中央省庁の不正、危険な防衛費の膨張などを変えなければなりません。
そのためにも夏の参議院議員選挙に茨城県選挙区から立候補し、皆様のお役に立ちたいと思います。県民の皆様、何卒今回の私の大きな決断に対するご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。