ブログ

東京ガス『日立LNG基地』を視察しました2019年02月26日

東京ガス『日立LNG基地』を視察しました。茨城港日立港区内にあるこの巨大基地では、天然ガス需要の増加に対応した製造・供給インフラの柱の一つとして、大型LNGタンクの建設工事中で2020年度の運転開始を目指しています。 また高圧ガスパイプライン「茨城幹線」(延長 約92km、茨城県日立市~茨城県神栖市)についても、2020年度の供用開始を目指して建設工事を進めており、今後、既存の「鹿島臨海ライン」(茨城県神栖市)と「茨城~栃木幹線」(茨城県日立市~栃木県真岡市)とを接続し、高圧ガスパイプラインのループ化により、首都圏全体における供給安定性の向上と供給ネットワーク全体の輸送能力の増強が図られます。 LNGガスが、クリーン性、安全性、冷たさに優れているというデモンストレーションを女性社員の人にやって頂きました。 東日本大震災の際に津波に流されたベンツのモータープールを経営するカーレポの赤須社長にも同行して頂きました。 東京ガスの谷口支社長、淵建設部長などに丁寧に案内して頂きました。 52782483_1941882499353577_1966481219201794048_n 52765523_1941882456020248_9075401205097693184_n 52702805_1941883606020133_8561293177384861696_n 53400574_1942012762673884_8403926924279152640_n

活動実績

もっと見る