ブログ

救国党のムー・ソクア副党首と、タイに逃れて政治活動を行っている国会議員などと懇談しました2018年07月16日

 フン・セン政権によって解党させられたカンボジアの最大野党、救国党のムー・ソクア副党首と、タイに逃れて政治活動を行っている国会議員などと懇談しました。与党人民党以外の政党は指導者が不明とか、一部の選挙区にしか候補者がいないとか、政党の体をなしていなく、与党一党だけの選挙である実態を伺いました。  また、選挙管理委員会の構成や不十分な選挙監視態勢のため、選管の元幹部が「水増し」を憂慮していました。こうしてタイで活動をしている彼らにカンボジア警察からタイ当局に圧力がかかるなどして、身の危険を感じながら活動しているという生々しいい話を伺いました。 20180717.22

活動実績

もっと見る