ブログ

アーカイブ
  • 【2018年2月23日】

    杉並区で開催されたワールドフォーラム『いのちと種を守る』で講演しました。まず、山田正彦元農林水産大臣が、種子法改正によって日本のお米が外国企業にコントロールされてしまう危機や 遺伝子組換え食品の脅威等について講演しました。
    私は、そうした動きの後にあるアメリカを中心とする軍・金融複合体の動き、世界の指導者の独裁化やフアシジムの台頭。安倍政治のフアシジム化に対峙して『戦争をさせない国、煽らない国、巻き込まれない国』を目指す活動についてお話ししました。
    本当の主役は水戸農協の八木岡務組合長でした。今種子法改正の問題点を全国で先頭に立って追及している方です。しかし、今週、お母様が御逝去され欠席となりました。
    今から、私はご葬儀に参ります。
    20180227.08

    20180227.09

    20180227.10

    20180227.11

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed