ブログ

アーカイブ
  • 【2017年8月5日】

    Westminster Foundation for Democracyのアンソニー・スミ所長と英国議会で会談しました。
    の財団は、冷戦後の旧共産圏諸国が民主的な移行を実現するための支援を行う目的で1992年に創立されました。英国外務省と英国国際開発省予算によって運営されています。(2016年予算規模:700万ポンド,そのうち250万ポンドを英国の各政党に供与)スミス所長自身も元外交官です。具体的には、英国の議会や政党が海外の民主主義団体(政党,議会,NGO,労働組合,フリーメディア等)の活動支援を行います。外務省とは別のシステムにして、議会や政党が支援する方が効果的と判断した訳です。現在、アジア,アフリカ,欧州,中央アジア,ラテンアメリカ,カリブ,中東,北アフリカなどの支援を行っています。
    組織は、外相が任命する理事会で構成されます(6名の議員(保守党2名,労働党2名,その他2名)及び4名の民間委員で構成)。
    アメリカのNEDやドイツのエーベルト財団、フランスのシューマン財団など先進欧米諸国や韓国、台湾にはこのような組織があり、冷戦後や近年のように国内の紛争と、非国家組織が紛争の主体となる地域が増えている現在の世界においては、外交活動に不可欠のものとなっています。
    20170808.06

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed