ブログ

アメリカ知的財産権協会(AIPLA)メンバーから新情報を2017年04月27日

【原口一博議員のFacebook記事から】 アメリカ知的財産権協会(AIPLA)メンバーとの朝食会に参加。 歓迎の挨拶と知的財産権についての私の所見を述べました。 首藤信彦前代議士のフェイスブックから ---------------------------------------------- アメリカ知的財産権協会(AIPLA)メンバーとの朝食会 トランプ政権になってまだ貿易政策まで手が回らないのか、表面的には動きがない。同様にTTIPや日EU経済連携協定などもヨーロッパのメジャーな選挙日程が絡み、まったく動きがなさそう。。。とはおもうが、現実にはいろいろな活動が目につく。TPPでも最大の障害となった医薬品のデータ保護の問題にある知的財産権だが、これはヨーロッパとの経済連携交渉の中核的なテーマ。実はRCEPも同じで、日本では相変わらず枝葉末端テーマで反対反対と言っている人が目につくが、世界は知財とデータをめぐって激しい駆け引きが展開されている。 今朝は来日したAIPLAやAIPPIのメンバーと朝食会。国会が緊張しているが、議員も多く駆けつけてきた。永田町で朝八時というと新幹線の始発に乗ってようやく間に合うタイミングで、正直しんどい。でも議員に交じっていくつか質問することができて、有意義だった。しかしまあ、こういう会合こそ野党が主催して、政策提言に生かすべきじゃないかね。。。 トランプ政権になってまだ貿易政策まで手が回らないのか、表面的には動きがない。同様にTTIPや日EU経済連携協定などもヨーロッパのメジャーな選挙日程が絡み、まったく動きがなさそう。。。とはおもうが、現実にはいろいろな活動が目につく。TPPでも最大の障害となった医薬品のデータ保護の問題にある知的財産権だが、これはヨーロッパとの経済連携交渉の中核的なテーマ。実はRCEPも同じで、日本では相変わらず枝葉末端テーマで反対反対と言っている人が目につくが、世界は知財とデータをめぐって激しい駆け引きが展開されている。 今朝は来日したAIPLAやAIPPIのメンバーと朝食会。国会が緊張しているが、議員も多く駆けつけてきた。永田町で朝八時というと新幹線の始発に乗ってようやく間に合うタイミングで、正直しんどい。でも議員に交じっていくつか質問することができて、有意義だった。しかしまあ、こういう会合こそ野党が主催して、政策提言に生かすべきじゃないかね。。。

活動実績

もっと見る