ブログ

【民進党ニュース】藤田ネクスト外務大臣、牧山国際局長がイラン大使館を弔問2017年01月13日

 藤田幸久ネクスト外務大臣と牧山ひろえ国際局長は13日午後、イランのラフサンジャニ元大統領がご逝去したことを受け、同国大使館を弔問に訪れた。  ナザルアーハリ大使が出迎え、藤田ネクスト外務大臣、牧山国際局長はそれぞれを大使に弔意を伝えるとともに、ラフサンジャニ元大統領の功績を称えた。これに対し、大使は謝辞を述べた。記帳を行った後、藤田ネクスト外務大臣は蓮舫代表から預かったローハニ大統領宛の弔意のメッセージを大使に手交した。大使よりあらためて謝意が示され、「蓮舫代表によろしく伝えて欲しい」と応じた。(民進党ホームページより) 20170113.04 20170113.05
記事【藤田ネクスト外務大臣、牧山国際局長がイラン大使館を弔問】

活動実績

もっと見る