ブログ

アーカイブ
  • 【2016年12月7日】

    安倍首相の月末の真珠湾訪問を歓迎します。
    私は2010年2月にアメリカのダニエル・イノウエ上院議員と会談した際、オバマ大統領の広島訪問の可能性と日本の首脳による真珠湾訪問について彼の考えを質しました。
    これに対しイノウエ議員は以下のように答えました。
    「(オバマ大統領の広島訪問は)よい考えだと思う。連邦議会の指導者でもあるペローシ下院議長も河野前衆議院議長の招待で2008年に訪問している。また、日本のふさわしい人物が真珠湾を訪問することもよいことだと思う。実現することを楽しみにしている。ただ、日米両国には広島及び真珠湾を双方のリーダーが訪問することをよくは思わない意見があることも承知している。」
    私は帰国後鳩山首相に、真珠湾訪問を先に実行し、それを以てオバマ大統領の広島訪問を実現するよう提言しました。しかし、当時外務省高官がオバマ大統領の広島訪問に消極的であったことが後に明らかになりました。
    今回の安倍首相の真珠湾訪問が、解散・総選挙の布石としての世論高揚の手段などの目的であってはならないと思います。
    昨年の安倍首相の米議会での演説で述べた真珠湾に関する「深い悔悟」と「とこしえの哀悼をささげる」が上べだけの言葉ではなく、魂のこもった国の意志をしっかり示すものとなることを強く望みます。

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed