ブログ

アーカイブ
  • 【2014年6月13日】

     拉致問題特別委員会で質問しました。古屋担当大臣と岸田外務大臣に加えて、横田めぐみさんのご両親からもお話しを伺いました。横田滋さんには、「今回の再調査に関して、北朝鮮に何を最も強く求めたいですか」と質問しました。これに対し横田滋さんは、「前回の調査では、北朝鮮が異なる遺骨を出すなどのごまかしが多かったので、今回はしっかりした調査をして欲しい」と訴えられました。横田早紀江さんには、「長年の辛く、苦しい救出活動を精神的に支えてきたものは何ですか?」と伺いました。早紀江さんは「めぐみにどうしても帰ってきてほしいという強い思いと、多くの皆さんのご支援に支えられました」と答えてくださいました。お二人とも高齢で時間がありません。何としても今回、被害者の皆様の帰国を実現したいと思います。

    6.13.1 6.13.2 6.13.3 6.13.4 6.13.5

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed